ほぼ日刊ホニャプラ連絡帖

紙立体デザインの専門家の制作室

パッケージ探偵がゆく(第2回)「きのこの山」の応募ハガキを切り出す

きのこの山を買ってまじまじと見たら内面(ウラ面)にプレゼント係に送る専用応募ハガキが印刷されている。

(たぶんたけのこの里にも)

「きみはどっち派?どっちも派?明治オリジナル松本潤QUO カード他プレゼント!」係に

外面のバーコードを切って貼り付けて投函するのだが

この「専用ハガキ」は箱を分解しないと切り出すことができない...

ふつうの郵便ハガキでも応募できるけれど、ちょっとまじめにやってみよう。

1)サイドの機械貼りをはがす

上側をめくるだけでなく下側の腹も押すと容易

2)フラップロックを外す

切り込みだけでとまっているのでフラップを内側に寄せてから手首を外にひねると外れる

3)左右の貼りをはがすとノックダウンできる

4)正面の機械貼りをはがして分解完了

5)バーコードを切る

6)バーコードを切ったあとの内面を見るとギリギリにかわしている。表裏の印刷ずれなど無いのであります

7)ハガキを切り出す

8)バーコードを貼って完成

 

ちなみに私は両面テープ派

接着剤のほうが手作り感と、念というか呪いが強い気がしますので

そんな気分のときは木工用接着剤派になります

 

せっかくなので

明日切手をはって投函してみようか

 

バーコード一枚だと「きのこの山・たけのこの里オリジナルQUOカード2,000円分」ですよ

2枚だと「松本潤QUOカード6,000円分」ですってよ

応募は2017年6月30日まで

 

webでだれでも応募のスマホVRゴーグルが当たる!というやつもあります

https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/cmp/open170228/

コンテンツは考え中なんですって

これ ハコスコ...

線画載ってるからカラーコピー貼るとじぶんで作れる気が...

 

それではきょうはこのへんで

ごきげんよう

(追記)

ははあ〜

郵便料金が6月1日から変更になっていることをこの件で知りました

ご注意ください

http://www.post.japanpost.jp/service/fee_change/

 

[tmkm-amazon asin='B001HZAHJQ'][/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon asin='B014NEL7JQ'][/tmkm-amazon]