ほぼ日刊ホニャプラ連絡帖

紙立体デザインの専門家の制作室

ペーパークラフトの意外な遊びかた

前回から約1ヶ月経つ日刊ホニャプラ

今回はペーパークラフトの意外な遊びかたを記録します。

ペーパークラフトといったら、きれいに作ってきれいに飾るイメージですが

「ちょっとだけ、こわす」ということをする人がいます。

こんな感じ

 

前輪あたりが歪んでいますが、これは壊れたのではなく壊したのです。

ちなみにこれは小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく

「新のりもの館」のなかの

ロードローラー

[tmkm-amazon asin='4097350048'][/tmkm-amazon]

〜ちょっぴりだけ壊す遊び〜

まず全体をふんわりと

くしゃっ、、と握りしめて「アー!ロードローラー!こわりちゃった−!」

と叫びます。

次に、「レッカー車!レッカー車〜〜!」と叫ぶ。

「だいじょうぶ〜?こっちだよー」と言いつつトレーラートラックにのせる。

軽くクシャクシャになった働く車のペパクラを

数台のせたトレーラー(これもペパクラ)を

手転がし(トレーラーのタイヤは転がらないが)で動かして道路柄の絨毯をグルグルまわる。

そうかーーー。

そんな世界があったのか。

20年くらいこの仕事してるけど

壊し前提ペパクラ作ろうって思ったことなかった。

世界は広いな。

 

それではまた次回。

ごきげんよう