ほぼ日刊ホニャプラ連絡帖

紙立体デザインの専門家の制作室

TMT「30m望遠鏡」1/500スケール ペーパークラフト

昨年より制作をしていました、1/500スケールのTMTペーパークラフトキット(2008年3月バージョン)が完成しました。

スチレンボードと透明ケースつき。

 

つくるときに、貼る向きを小さく[前/front]と書いてあったりしますので

グラフィックの細かい情報に注意が必要です。

 

 

おすすめの接着剤は、「瞬間接着剤」。100均でも売っています。

一発で接着位置を決めて貼るのは瞬発力を使いますので

「木工用多用途速乾ボンド」も併用するとよいです。

[tmkm-amazon asin="B002P989CU"][/tmkm-amazon]

[tmkm-amazon asin="B012FJ72JK"][/tmkm-amazon]

ちなみに、1/500につき

細かい作業になりますので、ピンセット必須です。

[tmkm-amazon asin="B0016VCIO8"][/tmkm-amazon]

(右から)

(上面)

(側面)

(左から)

(底面)スチレンボードに貼り付けるときのノリシロがついてます。

下図、完成品です。

TMTのロゴ入りは、国立天文台限定。

そのうち、天文台のwebサイトでダウンロードできるようになるかと思いますが

これをカットして折り線入れをする猛者...以外のかた向けに

透明ケースとスチレン台とシールつきの製品をご用意する予定です。

 

ちなみに

この加工、納品部数の半分くらいヤレが出るそうです。

(それはこのペーパークラフトが厄介で細かすぎるからですが)

担当の印刷加工屋さんは静かでフラットな感じなのですが

そんなわけで けっこうなエネルギーがこめられています。

 

やっぱりモノでも人でも ふつうの状態じゃないのに

「ふつうで平ら」ってのが一番つよいとおもう今日このごろ。

 

 

それではまた次回。

ご覧頂きましてありがとうございます。

(制作:カネカワ)