ほぼ日刊ホニャプラ連絡帖

紙立体デザインの専門家の制作室

第一回「フラードーム」量産・普及型試作

段ボールで「簡単に」ドーム型がつくれないものか

「2016年 子供の科学 夏休み特別付録」でつくった「サンカクドーム」

これを何とか普及型にしていきます

このサンカクドームは「フラードーム」っていうんですって

「フラー」は「バックミンスター・フラー」の「フラー」

この形はとっても面白いんですよ

うちのにーぞえさんが色々調べたり考えたりしているので

詳しくは、あとで何かに書いてくれると思います

おたのしみに

ところで

このフラードームを、もっと簡単につくれないかなーということで、試作をしています

「組立」が簡単

「製造」が簡単

「輸送」が簡単

全部そろって「簡単」という意味です

そこでまずは

できるだけつながっている展開図にしてみると

こんなかんじ

差し込み式にして試作してみました

それから

とりあえずこの簡単な展開を元に

六畳間にも置ける、こどもサイズで遊んでみます

中は、まっくらになるので、何らかの照明をつけるとよいです

出入り口は丸くカット

100円で売っているクリスマスのオーナメントを出入り口に下げています

中で絵を描いています

中を通っているのは 牛乳パックのモノレールです

これは近所の公園で組み立てたところです

奥が子供用のMサイズ 手前が大人用のLサイズ

ちなみに

猫やウサギ用のSサイズ は また次回

 

それではきょうはこのへんで

ごきげんよう