ほぼ日刊ホニャプラ連絡帖

紙立体デザインの専門家の制作室

国立天文台野辺山宇宙電波観測所45m電波望遠鏡の1/400モデルをつくってみた

8月26日(土)9:30〜16:00

国立天文台野辺山 特別一般公開が行われます

http://www.nro.nao.ac.jp/visit/open2017/open2017_top.html

ホニャプランも出店に参ります

そこで

45m電波望遠鏡の1/400と1/200と1/100の紙モデルをつくりました

これは1/400ホワイトモデル。 

のりを使わなくてもできる箇所や、組み立てのほうがわかりやすいところは組み立て式になっています

全体の作業量がなるべく少なくなるように、それでもだいじなところは押さえていきたい、と考えてつくりました

まずはプロトタイプ、数量限定で展開図を印刷したものを特別公開で販売いたします

抜きは入ってないのですが、急いでつくったわりに、かっこいいシートになったなあと思います

もちろん組み上がった姿もすてきです

パネルはもちろん、架台も回転します

(この写真は印刷が入っていない、テスト用ホワイトサンプルです)

つくりかたは、このあとに書いていきます。

 

 

続きます