ほぼ日刊ホニャプラ連絡帖

紙立体デザインの専門家の制作室

「三鷹・星と宇宙の日2018」に出展します。

国立天文台三鷹地区の特別公開にホニャプランが出展します。 国立天文台グッズが、すべて直売価格! 参考作品や新製品がけっこうあります。 この機会にぜひお越しくださいませ。 [日時] 2018年10月26日(金曜日)午後2時から午後7時(プレ公開) 2018年10…

国立天文台のHPでTMTのペーパークラフトが公開されました

全世界のTMTを応援したい皆様にお知らせです。 国立天文台のHPで TMT(Thirty Meter Telescope)の 1/500スケールペーパークラフトが公開されました。 こちらから無料でダウンロードできます。 https://www.nao.ac.jp/gallery/paper-craft/telescope.html (…

「ダンボール戦機」と「図鑑」についてメモ

びっくりしたこと。 府中の図書館に「ダンボールのひみつ」という子ども向けの古い本があったので 井上貞治郎のガッツに触れつつ日比野克彦さんの紹介もちょっぴりあり、まったり。 こんなのまだ売ってるのかなとwebでちょっと探していたところ 「ダンボール…

レッツ15分工作「スクールオブロックに影響うけただろマイク」

ここ最近 インダストリアルデザインの現場のスピード感を 直接工作に採用した実験「15分工作」という 幼児の初期工作衝動によって始まったポップ・ロックあるいはメロコア。 いまのところ用紙は主にダンボール。 前回は「リモコンカップ」でしたが、今回は …

朝練15分ダンボール工作「リモコンカップ」

何日か前に「ダンボールと割ピンで点対象アルファベット」 という記事を書きましたが 数日たってまた倅4歳が保育園に行く直前の時間帯に 「ママー 今日はコップをつくろう」と、ぶっこみの依頼。 職業病で3分くらいでファーストサンプルをつくるも 「リモコ…

見えるは見えない

以前「山の日ヤーマンをつくる過程」の記事で 展開図制作のときに頭の中でなにが起きているのかという 一番だいじなところを説明できていなかったのが ちょっと気になっていたのでもうちょっと説明をがんばったことがあって そのままにしていましたが、この…

ダンボールと割ピンで点対象アルファベット

ひさしぶりの記事ですが こんなものを。 (記事だけでなくこれまで生きてきた時間のなかでも 「じぶん〆切」を何度落としたかわかりません) まずは倅の幼児のご要望であった、 「点対象ごっこアイテム」のことです。 私と彼の、つくるスイッチが入った瞬間…

立体星図工作キットの店頭POPはこちら

夏休みの自由研究向けの製品「立体星図工作キット」の店頭POP。 こちらからダウンロードできます。 (うまくできない場合はinfo@honyaplan.comまでお知らせくださいませ) のぞいてみようpop.pdf - Google ドライブ 書店のかたは、なぜか工作がけっこうお好…